スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少林少女

本日は、神戸にできたIKEAに行くつもりだったのだけど、
彼女の放っている忍びから情報で、
「歩いて入るだけでも3時間並ぶ。」などという報告を受けたもんで
IKEA行きは却下。

急遽、少林少女をみに行くことにした。
少林少女

いやぁ~~~~、よかったねぇ。
これぞ映画館で見るべき映画やな。
彼女いはく、邦画はテレビやレンタル、洋画こそ映画館ということらしい。
でも、俺は違うわけです。
映画館で映画を見るときってのは何もややこしいことを考えず、
迫力ある映像、音響で泣いたり、笑ったり、怒ったりしたいわけです。
洋画っちゅうのは、俺にはなんかややこしく、
映画館で映画を見るなら、断然、邦画なのですよ。
それをふまえ、この映画。
本当に楽しませてもらいました。
わかりやすいストーリー、見てるだけで楽しくさせてくれるキャスティング。
ややこしい理屈をこねなくても、
ストレートに見てる人が幸せになれる映画じゃないでしょうか・・・。
おすすめです。

と美しく終わりたいのですが、となりに
「3回くらい寝そうになったわ」って言うてる人いましたけど・・・。


スポンサーサイト

ジャンル : 日記

テーマ : 日々のつれづれ

コメント
コメントの投稿

| TOP |

プロフィール

blitz

  • Author:blitz
  • FC2ブログへようこそ!
    みんなのプロフィールSP

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。