スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁、人のつながりとは不思議なものだ。
結果には必ず原因があるわけだけど、
人の縁というのは、
それだけでは語れないタイミングというか偶然というか、
結果に関わらず不思議な力が時に働いている気がする。
その一つがwoodyと俺とお客と連れらをつなぐ不思議な関係。
俺を通さずとも、えらい細長い見えない糸でつながっていた。
woodyとの関係も不思議な始まりだった。
もうかれこれ5年くらい前だろうか、
とあるお店の棚を作らないといけなかったのだが、
予算も少なく途方にくれ、東大阪のあたりを車で流していて
たまたま見つけた木工屋さんだった。
ど素人の俺の書いた図面を見て嫌な顔一つせず仕事を受けてくれた。
しかも一ヶ月5台しかつくらないとか言う無茶なお願いをしていた。
あの時、woodyがいなくて職人さんだけだったら今の関係もなかっただろう。
そして、今回、俺が勤めることになった会社の上司。
これもまた不思議なタイミングやと思う。
前の前の会社で通っていたクライアントの担当者がたまたま同じで、
ある仕事で話すようになった。
その時から、すんごいたまにお茶をしに行ったりしていた。
前々職では直接、仕事で関わったことはなかったけど、
前職場では何も細かいことを言わず一発目から掛けで商売をしてくれた。
よく考えりゃぁ、これも不思議な話だ。
額は小さくとも商売、初回取引は現金が当然。
自分が物を売るときでも、それは当然、お客に要求してきたことだ。
たぶん、あの一番初めて会った時からお互いに感じるものがあったような気がする。
でも、あの時、掛けじゃなかったらどうなったんだろう?
職場的には必要だった素材で出力ができる業者はあったわけで、
たぶん、仕事をお願いすることはできなかっただろう。

ほんま、「人と人の出会いは必然」だと思う反面、
理由や意味のない説明のつかないタイミング、偶然があるのも本当だ。
ほんま、不思議やなぁと思う。
スポンサーサイト

ジャンル : 日記

テーマ : 日記

コメント
コメントの投稿

| TOP |

プロフィール

blitz

  • Author:blitz
  • FC2ブログへようこそ!
    みんなのプロフィールSP

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。