スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな出会い

ある方が非常ぉ~~に心配してくれていた。
ありがたい。
すいません、元気です。
いろんなことを理由にサボっていました。
ごめんなさい。

バタバタと三連休が終わってしまった。
伊丹、江坂、住吉と時間に縛られ、いろんな方々との約束をこなしつつも、
きっちり魚釣りは楽しみましたよ。
今回はレッドがいなかったことと、
自分自身の動きが流動的であったこともあり、
住吉から伊丹の間で行き当たりばったりで見つけた
新しいフィールドでの釣りとなった。
10月9日日曜日、晴れ。
午前中、住み家である我孫子にていろいろと約束事を果たし、
実家のある伊丹へ出発。
途中、淀川のとある場所に立ち寄り15時、魚釣りを開始。
愛車セドリックワゴンが休み前に入院し
台車のミラに乗っていることもあり、
コンパクトに荷物をまとめたくて
カルカッタ+フロロ12ポンド+ミディアムヘビーのタックル
一つでの釣りを試みる。
初めてのポイントということもあり自信のあるルアー、
ラバージグ+ボケワームトレーラーを岸際にキャストすることから始める。
しかし、あたりもなく、見える魚影もない。
タックル一つという身軽さと初めてのポイントということもあり、
いつもよりも行動範囲を広くとにかく歩いて歩いて歩きたおす。
それでもあたりはおろか見えバスは発見できない。
なのに、なぜか、あきらかにバス釣りをしにきてる人達が数人確認できる。
「う~~~~ん、全員、初めて来てわからずやってるのか」
「地元ぃで見えなくてもおることがわかっててやってるのか・・・・・。」
時間を無駄にしてるんではないかという自分への疑いで
頭はいっぱいになり焦り始める。
これじゃぁいかんとルアーをスピナーベイトに変え気分転換をしつつ、
岸際をたんねんに攻めていくと、あるポイントで、
着水と同時にバスが食いついてきた。
あまりのうれしさに即あわせをしてしまい喰わすことができなかった。
速攻、ワームにつけかえフォローを入れるが二度と喰ってくることはなかった。
この後、まったく魚の存在を確認することができないまま17時を迎え、
こりゃぁ、魚おらんとことでやってたのかなぁとあきらめモードで足下を見た時、
キラキラ光るベイトの群れが目に入る。
この輝きTDバイブに似てるよなぁと一か八かTDバイブにルアーチェンジ。
対岸へ向けて大キャスしては巻いての繰り返しをしながらポイント移動繰り返す。
17時半、あたりも薄暗くなり、とある2又になったところにささしかかる。
とにかく対岸へ向けて大キャスト。
スローリトリーブで巻いてきて又の部分にさしかかった時、
思いっきり根がかりをしたような感触を感じた。
「はぁ~、まじでぇ。」とか思い溜め息つきつつロッドをあおり
根がかりをはずしにかかると、
なんか微妙に動いてるような重さを感じた。
「そういやぁ、昔、亀ってた人いたよな」とか思いつつ、
さらにでかいため息をついていると、だんだん重さがましていくではないか。
なんじゃぁ、これ、重っ。しかも明らかに動いてる。
「亀やなくて、でっかいナマズかぁ」とか思いはじめた時、
ゴボォオと低音をたてて跳ねたじゃないですか。
「うわっ、バスや。しかもでかいかも。」
今シーズン感じたことない重み。
近ずくにつれて黒々とした太い魚の背中が見える。
ミディアムヘビーのロッドでもなかなか寄せることができず辺りは騒然とし始める。
見かねたお兄さんが加勢にきてくれ、2人がかりで魚を掴んであげることに成功。
やりました、ちゃんとした初川バス。
051009_43KAWA01.jpg

メジャーで計ると43センチ。サイズを言うと小さく感じるかもしれないんですが、
多分、今期一番太っていて重かったです。
あげるまで50超えしたと思いこんでたくらいですし。
で、そのあばれる巨体の写真を撮影してると背中の方がやたらと騒がしい。
あげくに「でかぁ~~」とか聞こえてくるじゃないですか。
振り返ると先ほどのお兄さんが、
今度は高校生くらい山崎裕太似の少年のフォローをしてるじゃないですか。
「でかい」って俺のやつほどじゃぁねぇだろうって思っていると、
ドン!
051009_71SEA02.jpg

71センチのシーバス釣り上げてるじゃないですか。
でけぇ~~~。まじ、でかい。
おれの43センチ、丸のみやん!
どうも、その山崎裕太似の子はシーバスを狙ってこのポイントにきているらしかった。
その経験の中でもコイツは最大らしく、撮影している俺のところにきて、
バスメジャー貸してもらえませんかとのこと。
「ええよぉ」っていうと惚れそうになるくらいのごっつい男前笑顔で
シーバスを持ってきて撮影。
それがこの写真。
その後、この少年、2人のフォローをしてくださって優しいお兄さん、
頭にライトをつけてナマズ釣りにきていたおじぃちゃんと4人で話むことに。
そのポイントは、淡水なんだがシーバスもあがってきているとのこと。
バス、シーバス、ナマズ。いろんな魚が混在しているポイントらしい。
その子いはく、流れに強いルアーをチョイスすることで
バスとシーバスを釣り分けることができるらしい。
さすが地元ぃ。ほんと勉強になりました。
この4人、多分、次あった時に普通に話せるくらい仲良くなったと思います。
その後、俺と山崎裕太似の少年は帰路につき、
おじぃちゃんは思いっきり夜釣りをする気の準備、気のよいお兄さんはそのまま続行していた。
あのあと、あのお兄さんにも幸運が訪れていることを願いつつ
俺は地元の「宝の湯」へ向かった。
今回の釣行、人、場所、釣りといろんな新しいものに触れることができ
すごい新鮮な釣行となりました。
ほんま、魚釣りはやめられんわ。

スポンサーサイト

ジャンル : スポーツ

テーマ : フィッシング(釣り)

コメント

>レッド

物、昨日の夜中におっちゃんの分もセットした。
いつでも使えまっせぇ~。

>japking

確かにな。ってオッサン、オッサン言うなぁぁ~!
でも、よく考えたら10年くらい前から言われてるよな。

> wood-craftman

ぼくらも全然わからんのですよね。
30人くらいらしいんすけどね。
祝勝会の会場は営業がてら辛いの行きますか・・・・。

ははは・・・・

うん、うん
げんきそうやねー
大会 がんばってやー。
祝勝会の会場 どこにする?
何人位 来るのやろ?
あかん わからん事多すぎて 何にもでけへん。
しゃあないから 自分で 手配してな・・・・・

でけー

しかし、あれやね・・・
オッサンになると話が長くなる!ってのが
このブログで証明されてるなー(笑

この週末は大混雑・・

了解!例のブツ忘れずに持ってきてや。

さっき、ルアーニュース買ってきたけど
恐ろしく「青野特集」だな。しかも
店長さんがナビしてるじゃないの。

失礼な。

メール、サンキュ。
内容は確認した。
こちらから電話しますわ

それより、あんた、失礼な。
俺つすよ、俺。釣ったの。
とうとう、今週やのぉ、大会。
勝ちにいこう。

TDバイブで・・・。

わおーでけえ!!
裕太似の子が釣ったバスやろ。そのバスも。
俺は見てへんから、信じまへんで。

最近の状況を統括してみて・・・40UP 釣ってるリズム。
ブルー→レッド→ブルー→レッド→ブルー
って事は、今週の大会は俺の番やな。

遠賀川もいっぱいボートが浮いてた。(新幹線より)

コメントの投稿

| TOP |

プロフィール

blitz

  • Author:blitz
  • FC2ブログへようこそ!
    みんなのプロフィールSP

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。